Page Top

Shinoa Blog

★アロマテラピーの歴史〜人類はいつも香りとともにあった 世界最古の香水とポプリを作る

人類の歴史は植物利用の歴史でもあります。
なかでも、香りのある植物は、宗教儀式として使われたり、薬として用いられたりして珍重されました。
この講座は、世界及び日本における芳香植物利用の歴史をたどり、世界最古といわれる香水とポプリを作ります。


世界最古といわれる香水は、17世紀末ドイツのケルンで人気を博したもので、あのナポレオンもお気に入りだったといいます。
柑橘精油をたっぷり使った爽やかな香りが特徴です。
ポプリとは、花にハーブやスパイス、香料を混ぜ合わせて、それをポットの中で熟成させたもの。
16世紀以降のイギリスで流行し、貴婦人たちは自分の館にスティル・ルーム(香料貯蔵庫)を設けて、ハーブや花の香りを抽出したり、ポプリを飾り壺に入れて楽しみました。
古(いにしえ)に思いを馳せて、作りましょう。


生活に天然精油の力を生かす!アロマレッスンは一回完結で随時開催
4,630円(材料費込)(税抜)