Page Top

サロンについて・アロマテラピーとは

サロンのご紹介

「一時しのぎの癒しを超えて、変わる自分を実感する為に」

  • ◆ぐっすり眠れず、起きた後も疲労感が抜けない
  • ◆疲れが積もりに積もった肩、背中、腰が、もう限界
  • ◆体の表面は熱いのに、中は冷えている
  • ◆わけもなくイライラしたり、不安になったりする

そんな「揺らぎ世代」の頑張る大人女性へ。
Shinoaのアロマトリートメントを試してみませんか?
Shinoaのアロマ講座に参加してみませんか?
一人でがんばらないで、心と体を、温かな人の手にゆだねてみましょう。
天然精油の香りを使って、力を抜ける時間を作りましょう。

  • ●「子供の頃みたいに眠れた!」
  • ●「いつも肩に背負っていた重いリュックを降ろせたみたい!」
  • ●「ポカポカになって巡っている感じが心地いい!」
  • ●「帰り道は心が軽くて、ウィンドウに映る自分の顔が優しい。」
  • (いずれもお客様のご感想)


アロマテラピーは、「努力の要らない快適な健康法」。
5年後、10年後、20年後・・・健康で美しく輝き続けるために、アロマテラピーで、心と体をきちんと緩め、回復する力を取り戻しましょう。

セラピスト・インストラクター プロフィール

公益社団法人日本アロマ環境協会認定
アロマセラピスト
アロマテラピーインストラクター

出野倫子 IDENO Noriko

同志社大学を卒業後、立命館大学に就職。サロン開業前は、大学職員として、28年間、学部・研究科の新設、教務、広報、学生支援業務を行ってきました。2014年12月アロマテラピーの仕事に専念するため、早期退職し、2015年7月にサロンをオープンしました。大学での経験から、アロマテラピーについても、「科学的に説明できること」を大切にしています。

2003年、台湾式リフレクソロジーを習得したのを皮切りに、オイルセラピー、タイ古式セラピー、英国式リフレクソロジー、整顔オステオパシー、中国整体術、インド式ヘッドマッサージ、漢方、薬膳等を学び、約10年間、週末に自宅サロンやイベントにて実践を重ねてきました。また、施術にアロマテラピーを取り入れることの有効性に気づき、2004年よりアロマテラピーを学び、公益社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクターおよびアロマセラピストの資格を取得しました。

2015年のサロンオープン以降は、サロンでの施術や講座を中心に、京都衣笠教室・滋賀草津教室でのアロマレッスン、講師依頼を受けての出張講座も行っています。

私がアロマテラピーサロンを開業した経緯

私は長きにわたり私立大学の職員として勤務していました。教育を通じて若い人たちの未来を拓く仕事は、私にとってとてもやりがいのある楽しい仕事でした。
しかし、私の人生を根底から覆す出来事は、大学職員として勤務していた2002年に起こりました。5歳の一人娘を事故で亡くすということを経験をしたのです。自分の命よりも大事な存在を、一瞬にして喪い、私は絶望と強いショックで、眠ったり、食べたり、出かけたり、テレビを見たりという普通の人間の生活ができなくなりました。廃人のようになり、お医者さんにかかり薬を飲み、カウンセリングを受けたりしましたが、なかなか改善することはありませんでした。

そんな中、ある日、知人の勧めでボディマッサージの施術を受けたのです。そして、その晩、初めて、明け方まで眠ることができたのです。私は、「これは何だ!何が起こったんだ!」と、驚きました。私は自分に起こったことが知りたくて、以来、様々な代替医療やボディケアについて猛然と勉強しました。その中で、アロマテラピーと出会いました。

そのころ、勤務する大学で自然科学系(理系)の新学部を創設することになり、その準備に携わることになりました。そこは、「アロマテラピーに科学的にアプローチする方法」を学ぶには最適の環境でした。私は、その部署での数年間、化学や生物について高校教科書から学びなおし、有機化学が専門の教授の研究室に通って精油化学についてレクチャーを受けました。
そのような中で、天然精油の香りを嗅いだり、体をケアすることでいかに心身の状態が改善するのかの道筋を理解するようになりました。

そして、この「努力も我慢もいらない実に快適で、しかも有効な健康法」であるアロマテラピーやボディケアを、多くの人に知ってもらいたい、心身の不調に苦しむ方にもっと楽になってもらいたいと考え、大学を早期退職して、サロンを開業することにしました。
私の独立を待っていたかのように、母の介護が必要になりました。2017年に母を見送るまでの2年間、母と私にアロマテラピーがあってよかったという経験も随分しました。
年齢を重ねてからの開業で不安はありましたが、今は、様々な人生の経験を経た私だからこそ、伝えられるアロマテラピーがあるのだと確信しています。そして、アロマテラピーで、あなたはもっと楽になれるということをお伝えしたいと思います。

当サロンの目指すアロマテラピーとは

アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である「精油(エッセンシャルオイル)」を使って、美と健康に役立てていく自然療法です。 -(公社)日本アロマ環境協会 アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である「精油(エッセンシャルオイル)」を使って、美と健康に役立てていく自然療法です。 -(公社)日本アロマ環境協会

生涯を通して、健康で、自分らしく、豊かに人生を楽しみたい。ナチュラルなライフスタイルを大切にしたい。

そんな願いにアロマテラピーは応えてくれます。
植物の作り出す芳香成分をギュッと濃縮した天然精油は、瞬時に私たちの気分をリラックスさせてくれたり、リフレッシュさせてくれたりします。
さらには、自律神経や内分泌系の調整、免疫力の向上にも役立つことがわかっています。
また、抗菌作用や、抗ウィルス作用、保湿作用や、コラーゲン産生促進作用など、ナチュラルで快適な生活に取り入れたい作用を沢山持っているのです。
当サロンでは、本物と上質にこだわったアロマテラピーとサービスを提供し、「一時しのぎの癒し」をこえて、より健康に、より快適に、より心豊かに、自らが変わることを実感できるサロンをめざしています。

Shinoaでは
  • アロマテラピーを健康と美の増進に役立てるための有効な活用法である[アロマトリートメント]

  • お客さまにアロマテラピーを正しく理解していただき、楽しく安全に、かつ効果的に実践していただくためのアロマテラピー教室(含.出張講座)

  • 安心してご使用いただける素材(精油や基材、アロマグッズ)のご提案と販売ご提案と販売
    を行います。

現在、高齢化や、インターネット社会の進展によるコミュニケーション欠如やストレス増大が課題になっています。また、私たちの健康を脅かすのも、かつての病原菌による「うつる病気」から、生活習慣等による「つくる病気」へと変わりつつあります。
現代社会における視覚や聴覚への絶え間ない刺激の中で、疲れた脳の求めているのは嗅覚や触覚という原始的な感覚であるともいえるのではないでしょうか。
このような中で、アロマテラピーは、私たちは心身の不調を穏やかに回復させ、美や健康の増進に役立てることのできる大いなる可能性を秘めています。

近年、人々の香りへの関心の高さ、清潔志向はますます強まっています。
これに対応して市場には様々な製品が溢れていますが、100%天然の植物から抽出した精油を使うアロマテラピーは、より安心・安全に、このニーズに応えることができます。

嗅覚に関する研究の急速な発展とも相まって、日本においてもアロマテラピーの効果検証にかかわる研究が盛んに行われています。そこで得られた成果も、講座や施術に最大限生かしていきます。

使用製品の説明

本物と質にこだわり、用途に応じて最適な精油を選択しています。また、トリートメントの際のキャリアオイルはホホバオイルを中心に、100%天然の上質な植物油のみを使用しています。 精油や、アロマテラピーを楽しむための基材、機器、グッズなどについて会員価格での販売も行っています。お気軽にご相談ください。